カフェ はれま (旧ゑびや旅館)

こんにちは!

とっても素敵なカフェがありました~
2018年の初詣に鹽竈神社に参拝した帰りに、たまたま開いていたので立ち寄ったのです!なんともラッキー♪おみくじ大吉効果でしょうか(笑)

”カフェはれま”

宮城県塩釜市にある築140年のゑびや旅館の建物を一階は”カフェはれま”、二階は”まちかど博物館”として再活用しているそうです。明治天皇が塩釜に巡幸に来られた際、大隈重信が宿泊した歴史ある建物とのこと。2011年3月11日の東日本大震災ではこの地域も津波の被害がありました。老朽化や津波被害もあり、2013年1月にいよいよ解体されようとしていたところに、地元のNPOや地域の方々をはじめ多くの方の支えで解体を免れ、それから建物を改装し3年後の2017年1月にオープンしました!

外観は旅館の雰囲気が残ってます♪

インテリアは仙台箪笥やお座敷、天井には梁があったりと旅館の雰囲気を残しつつ、ソファやステンドグラスが彩を加えていてとってもモダンで落ち着きます~

レジの横には地元で作られた小物が並び、金魚もいました。三匹の名前はラン・ミキ・スー。キャンディーズです!

”カフェはれま”は鹽竈神社のふもとの商店街にあります。仙台駅から30分、JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分です。

日によってイベントも行っているみたいです。今日はタロット占い師のイッキュウさんがいらして占いコーナーをやっていました。イベント情報はこちら。ギターのコンサートなどもあるみたいですね!

鹽竈神社への参拝の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^)

~塩竈の魅力ある歴史を、感じて頂けますように~
(旧ゑびや旅館 カフェはれま パンフレットより)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする