退職届とボランティア要項

こんにちは!

最近ブログ更新が滞っていた、ぶんやです。

ここ一週間くらいでしょうか。気力、体力ともに漏れていて風邪をこじらせたり中々寝付けなかったりが続いていました。行動しないとなと思っていても行動できない感じで、パソコンを開いては閉じ、本を広げては閉じ、繰り返す。(笑)

ただ、きっかけは分からないのですが、ふと原点に立ち返ろうとおもい棺桶リストを眺めたり、部屋の掃除をしたりしたところ頭がすっきりとして”やりたい”という気持ちが出てくるのを感じました。そこからは少しづつ人生を前進させる行動を再開できました。今日は再開できて初めて行動を起こしたことを書きます。

退職届は会社のためではなく自分のため

今日になってやっと少しずつ調子が上がってきました。そのエネルギーで2つ書類を書きました。まず退職届です。

退職届って社会人になって人生で初めて書いたのですが、書いている途中でなんで退職届って必要なのだろうと疑問を持ちました。退職するのだから退職届を書くのは当たり前と思うかもしれません。上司からも退職届を求められた際に、”会社としてやはり必要”と言われました。会社員として会社という組織から抜けるわけですから、その組織にはある意味証拠として書類を残す必要があるのでしょう。

では退職届は100%会社のために書くのでしょうか?私は嫌です。(笑)会社のためと思うと仕事もモチベーションがなかなか上がり辛かったりするのと同じように、意味を見出さないと自分の退職を一方的に伝える短い退職届を書くモチベーションも皆無です。結果どれだけ簡単なテンプレートがあろうと時間があろうと書けないのです。いつかは書かないといけないと思っていても行動に移すことはできません。

ではなぜ私が退職届を書くことができたかというと、シンプルに自分のためです。具体的には自分の将来のためです。自分のやりたいことを棺桶リストを振り返ったり新たなやりたいことを見つけたりする中で、将来それらを実現する自分にワクワクし、そして今と区切りをつけたいと思ったのです。そう考えたら、”あっ、退職届書きたいな”と自然と行動することができたのです。

もう一つ書いたものはボランティア募集要項

4月から楽天イーグルスのボランティアスタッフやりたいんです!ずっと来季ボランティアスタッフの募集がかかるのをサイトを何回も訪ねては2017年のボランティア募集をみて、まだかなまだかなとそわそわしていました。そしてつい先日募集が始まりました(^^)

楽天イーグルスは地元の球団で小さいころから球場に応援に行っていたので馴染み深く、2013年に初の日本一になった瞬間は球場に応援に行き、決定した瞬間は感動で涙がでました。

もっと楽天を応援したいと思い、自分”やりたいエネルギー”がガンガン出るものが何だろうと考えたとき、その形はバイトでも社員でもなくボランティアでした。今のところは。変わることもあるでしょうが、その際はフットワークを軽く進みたいほうへ進みます!

退職届と一緒に書いたボランティア要項。退職届は区切りとして、ボランティア要項は次へのステップとして対照的なものを書くことによって、それぞれの意味を自分なりに考えることができました。これからまた、少しづつ更新していくのでよろしくお願いいたしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする